伝えるという事

By hinata, 2014年3月23日

 

 

直接会って顔を見て話すと、

相手の表情を気にしてしまい話せない事がある。

 

電話で話をしても、相手の反応で思ったことを言えない時がある。

 

メールや手紙だと、相手のことを考えながら、

自分の感じたことを素直に表現出来る。

 

今迄はこれが反対だと思っていた。

 

もちろん顔を見て話した方がいい時もあるけれど、

相手と自分の距離の違いなどで変化して行くのではないか。

 

最近ブログで自分の感じた事、経験した事や思いを文章にしているのだが、

思っていた以上に自分と言う者をさらけ出す事が出来ている。

 

インプットしたらアウトプットする。

今迄何度も聞いてきた事だが、実行に移せなかった。

読んでいる相手の事を考えてしまい、恥ずかしさもあり躊躇していた。

 

とにかくインプットインプットインプット。

 

先日それが私の中でパンクしたようだ。

出せば出すほど言葉が溢れてくる。

おかげで今はかなりスッキリした。

言いたいことも素直に言えるようになった。

 

これからはもっと人の心を動かす事の出来る人間になりたい。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です