美魔女の何が悪い

By hinata, 2014年3月23日

 

ちょっと気になった記事を見つけたので、

自分なりに感じた事を書きます。

 

以下引用始め

小藪千豊のきゃーん言わしたる! 「美魔女コンテスト」の巻】

「美魔女」はテレビの前に出すべきじゃないと思う。というのも、20歳代の若いお母さん方のストレスにしかならんから。

例えば、ダンナが若いからあんまり稼いでいなくて、少ない給料の中でやりくりしながらダンナさんのお弁当を作って生活してる。同年代の友達は専門学校行ったり、大学行ったり、キレイな格好してデートしたり、夜遅くまで遊んだりしてる。

なのに、テレビつけたら自分より年いったオバハンがネイルしてエステ行ってキレイにしてる。自分は髪の毛も染めに行かれへん、メークもできへん、貯金してるから服買うこともなかなかできんって状況だとしたら、ストレス死ぬほどたまる。そういうオバハン見て、「何で私は若いのに……」って自問自答してることなんて多々あると思う。

そもそも「すごいキレイ~」「ああなりたい~」と言うのもおかしい。それだったら、きったないオバハン山ほど出演させて、いかに今まで我慢してきたか、いかに子供を一生懸命育て上げたかを取り上げてほしい。それを見て男は改めて「女は偉いな」と思う。そうやって感謝してあげなアカンし、20歳代くらいの女の子もそうやって賛辞してくれた方が自信になる。

先輩たちもやってるし、私のやってきたことは正しかったんや」「私のやってきたことって素晴らしかったんや」と思えるようなテレビにしたい。金持ちと結婚したらアカンとか、キレイやったらアカンということやない。

「すいません、こんなんさせてもらってます」くらい謙虚な美魔女やったらええ。でも、美魔女のナンバーワンを競って「主婦の最高峰や」みたいにテレビで持ち上げるのは違う。「私は女の最終形だ」「人生の勝ち組だ」みたいなヤツは何言うとんねん、って思う。お子さん育て上げた主婦こそが女の最終形。

「何言うてんねん、私は息子が20歳になるまで泥水すすって生きてきたけど、ダンナの仕事が当たってご褒美でやってんねん」いう場合はそうですかってなる。ただ、テレビ出てきてイキんなと。テレビでむちゃくちゃドヤ顔で胸張って出てきて、レオタード着てモデル立ちしてくんな。若くして苦労してる主婦の女の子がかわいそう。

もし、嫁はんが美魔女になるって言うても、うちの嫁は菅原洋一に似てるんで、そもそも「美」じゃないんですけどね。嫁がブサイクなセレブになれるよう、これから一生懸命稼ぎたいとブサイク旦那は思います。

(日刊ゲンダイ連載「小藪千豊のきゃーん言わしたる!」)

▼こやぶ・かずとよ 1973年、大阪府出身。NSC大阪校12期生。01年に吉本新喜劇に入団し、06年に座長に就任。「ノンストップ!」(フジ)、「バカソウル」(テレ東)などレギュラー多数。

以上引用終わり

引用元:http://gendai.net/articles/view/geino/144587

 

 

 

数年前ならこの意見に賛同していたかもしれない。

私は決して美魔女とはかけ離れた存在と自覚しているが、

心の何処かで美魔女に憧れていた。

 

小薮さんの言う事も一理あるのかもしれないが、

話の前提が旦那の給料で女の人生が変わるという様な話し振りに違和感を感じる。

今は男女変わらずにお金を稼ぐ事の出来る時代だ。

昔の様に女は家の中、男は外で働くのが当たり前の時代は終わった。

 

確かにテレビに出ている美魔女と言われている方々は、

ご主人の稼ぎで美を求めている人もいるが、

中には一人で子供を育てながら、自分で稼ぎ、美を追求している方もいるはずだ。

 

美しくなる為の努力を軽く見すぎている所も気になる。

別にエステや美容院に行けば綺麗になるのかと言ったらそんな訳無い。

普段から食事に気を配り、適度な運動や化粧の勉強、

どうしたら美しく見られるのかと言う努力は半端な物ではない。

私自身、この部分に関して努力不足な所はとても反省している。

 

今の仕事柄、外に出て経営者の方と話をする事が多いため、

それなりに印象を良くする為に身支度を整えてはいるが、

最近はもっともっと自分の為にお金や時間を投資をしたい欲求が高まっている。

 

その欲求が、今の副業活動を頑張る事の出来る起爆剤にもなっている。

もちろんその他にも実現したい夢は沢山あるが、これはその中の1つ。

 

子供に手が掛からなくなり、身軽になった事もあり、

ネットビジネスに集中出来る時間が増えた。

行動を起こすと、今まで生きて来た世界がガラリと変わる。

求めれば求めるだけ、与えれば与えるだけ自分に跳ね返ってくるのを実感している。

 

若いお母さんにとっては、面白くない部分もあるのかもしれないが、

若い人の中にだって、こうなりたいと思う人はいるはずだ。

小薮さんの言う様に、美魔女を見て「あれは旦那の稼ぎが良いからだ」

と、自分の夫に対して軽蔑の眼差しを送るのは筋違いだし、

どうせ私はお金がないから美しくなれない、と思うのは怠慢だと思う。

主婦だって自分で稼いでいる人は山ほどいる。

 

最近のテレビは面白くない。

それはテレビの中の人が『普通』になってしまったからだ。

それこそ、汚いおばさんなんかが出て来たら、余計テレビなんて見ない。

昔の様にテレビに出る人は、もっと視聴者に夢を与える存在になって欲しい。

憧れのスターやアイドルが少なすぎる。
40になって思う事だが、テレビでこう言った美魔女の存在を、

映し出してくれているのは、私にとってとても励みとなっている。

 

 

私もこうなりたい。

自分の手で。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です