Help Me!

Help Me!

 

 

本業の確定申告も佳境に入り、

日々慌ただしく過ぎて行く中、

時間を見つけては動画の制作に勤しんでいた。

 

TwitterやYahoo!でトレンドを拾い、

良さそうな素材を探して動画を作って行く。

 

なかなか見つからないときは、

ラジオ音源を編集し、淡々とアップロードして行く。

 

そんな中、私は一人焦っていた。

実績が出ない、、、

周りでは10万や30万達成している方や、

トレンドを上手く使い、一撃6万回再生などなど、

どんどん精神的に追い込まれていく。

 

なんで私は上手くいかないんだろう。

動画の製作が苦痛になってきた。

 

方向性が見えない。

さらに仕事も忙しい。。。

 

本業も落ち着いてきた3月15日の昼下がり、

気が抜けて来たせいもあって

私は半分無意識に三浦さんにダイレクトチャットを送っていた。

 

「三浦さん、、、

 

お時間ある時に、スカイプお願いしたいです。

私が今やらなければいけないことは、

重々承知しております。

 

その上で一度、今後の事を再確認させて頂きたく、

貴重なお時間頂けることは可能でしょうか。

 

大変お忙しい時期とは存じますが、

よろしくお願い致します。

 

夜遅い時間帯であれば、私はいつでも大丈夫です。

 

ひなた」

 

そうすると30分もしないうちに返信が来た。

 

「いいですよ、いつでも。」

 

多分それだけで良かったのかもしれない。

とにかく話がしたかった。

チャットでも良かったのだが、

それでは何だか解決しないと思っていた。

 

その日の日付が変わる時間に約束をしていたので、

それまでの時間、チャットを確認したり、

動画のネタを探したりしていたが、どうにも集中出来ない。

 

NBGCに入会して初期に3人でスカイプをして以来、

三浦さんとゆっくり話す事はほぼ無かったので、

ある意味緊張していた。

 

まずどんな事を話せば良いのか、

私は何をしたいのか、自分でも良く分からなかった。

 

そして何故かコンビニに行き、

カゴにビールを入れていた。

 

基本的に飲む事は大好きなのだが、

殆ど家で飲む事は無かったのに、

何だか飲まないと上手く話す事が出来ないと思った。

 

普段からそれほど言いたい事を言えない性格では無いのだが、

真剣に自分の事を考えると、

言葉が四方に散り、まとめる事が出来なかった。

 

夜中12時になり、スカイプ開始。

さほど酔っているわけではなかったが、 詳しい内容は覚えていない。

 

とにかく、自分の上手く行っていない今の状況、

周りを見ると焦ってしまっている事、

報告会の時に三浦組の3人でご飯を食べようと思っていたのに、

何故か不動産投資をしている、ある方が付いて来て、

正直、YouTubeの話をもっとしたかった事とか、

そこから発展して、なんで税理士にはハゲが多いのかとか、

そんな馬鹿話を挟んで、楽しい雰囲気の中、

三浦さんのメルマガについての話などをしているうちに、

 

「周りを見て焦ったって駄目だ、

それぞれの経験があっての結果なんだから、

ひなたさんは自分の道を見つけるしかない。

そして、多分だけど情報発信したいんだと思うよ。

やりましょう、ブログ。」

 

それを聞いて、もの凄く納得したと言うか、 腑に落ちたのだ。

 

昔から色々なメルマガを読んでいて、

私も人に影響を与える事が出来る様な人間になりたい、

そう思っていた自分を見いだす事が出来た。

 

一番好きな物は、人との繋がり。

 

それもネガティブじゃなく、

常に前向きで夢を持っている人との繋がり。

 

今はNBGCで沢山の素敵な仲間に囲まれているが、

今度はその仲間を自分の手で作り出したいと言う欲求が生まれてきた。

 

そして、今まで溜まりに溜まっていたネットビジネスの知識や経験を、

吐き出す事を望んでいたのだった。

 

晴天の霹靂へつづく

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top