【仕入先の新規開拓に挑戦!】

By hinata, 2014年9月19日

本日、廃品回収の事業をされている方と会食をしてきました。

 

色々とお話をお聞きした所、その方は主に遺品の整理をされていて、

結構カメラも出てくるという事だったので、

今後安く譲り受ける運びとなりました。

 

とは言え、そこまで大量に出てくる訳でもなく、

ちょうど最近、今までに溜まっていた、

段ボール2箱分のカメラを処分したらしいんです。

 

 

一足遅かったか・・・

 

 

そんな事を言っていても始まらないので、

今後はある程度溜まった時点で送っていただく契約をしてきました。

 

契約と言っても、書類を交わす訳でもなく、

口約束なので、拘束性はないのですが、

あちらのメリットにもなるので、問題ないでしょう。

 

問題があるとすれば、どのくらいのクオリティの物が来るかです。

そればかりは、届いてみないとわかりませんが、

最低限、丁寧に扱っていただく事をお話ししてきました。

 

それから、世間話をしていたのですが、

やはり他の同業者でも同じ様に、カメラの事は詳しくないので、

ほとんど処分している様なのです。

 

その方によると、少しでもお金になるのであれば、

そう言った買い取りを希望する業者はたくさんいると思う、

との事でしたので、早速業者を当たってみます。

 

明日・明後日の話ではないのですが、

長いスパンを考慮して、少しずつ種まきをしておけば、

それが仕入れの主流となるかもしれません。

 

まだ、そこまで行き着くには、数々の問題が起こると思いますが、

一つ一つ解決しながら突き進んで行こうと思います。

 

何だかネットビジネスとかけ離れた話になってきましたが、

結局売るのはネット上なので、これでも立派なネットビジネスでしょう(笑)

 

それに、廃品業者を探すのも基本的にネット。

 

そこに流すメールもネット。

 

そしてネットビジネスとはいえ、ビジネスはビジネス。

 

腰を据えて取り組んで行きます。

 

また続報がありましたら、お話ししますね。

 

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

 

ん???

 

なんだなんだ?

 

急にどうしたんだ???

 

いつものメルマガと、全然雰囲気が違うじゃないか!

 

と、お思いでしょう。

 

なぜかと言いますと、それは今日の本題に関わってきます。

 

 

それは”ある事”にビビっているからです。

 

さて、ここからが本題です。

(「それでは参りましょう。」って言おうと思ったけど、さすがにそこまでやったらワザとらしい)

 

 

<本質を見抜く力・未来を見抜く力>

 

最近のメルマガの一貫したテーマが、

 

『感受性』

 

仲の良い友達と会話をしていても、

何となく違和感を感じた事はないでしょうか。

 

例えば、普段使わない口調であったり、仕草。

 

そんな些細な事から出てくる違和感。

 

後々聞いてみると、やはり何か隠し事をしていたり、

問題を抱えていたりする場合が多い。

 

「やっぱりね!何かおかしいと思ったのよ。」

 

「ごめんね、正直な事言えなくて。」

 

こういった事が今まで、幾度と無く起こって来ました。

 

その人とのかかわり合いの度合いにも寄りますが、

やはり付き合いが長いとわかりやすい。

 

そして、その相手が女性とは限らない。

 

言ってみたら男女の間でもそういう事は多々あります。

 

思い出すだけでも頭にくるので、あまり詳しくは書きませんが、

そう言う人生経験だけは、ある程度積んで来た方だと思います。

 

なので自分の中では、かなり人の心を理解しているつもりでした。

 

でも、まだまだですね!

 

もっと本質を見抜く力と、

未来を見抜く力を養って行かなければいけません。

 

ここ最近色々な事が、うまく行き過ぎていると思っていました。

 

こういう時、大抵ヘマをやらかすのは、自分でもわかっています。

 

今年に入って何度かそう言う事を経験して来ました。

 

そして、いつものパターン。

 

 

何かしらでうまく行っていたり、いい事があったりする。

自分では気が付かないけど、調子に乗っている。

何だか嫌な予感がする。

爆弾投下。

凹む。

発言しなくなる。

また怒られる。

 

 

これの繰り返し。。。

 

 

やはり今回も、それに薄々気がついていました。

 

なんと言うか、やはり違和感。

 

 

これを言葉にするのは凄く難しいんですが。

 

・チャットの口調

・チャットの返信の有無

・Facebookへの「いいね!」

・Facebookのコメント

 

こういった事の積み重ねで、何かがおかしい、と思い始めていました。

 

そんなの気のせいだろうと思う人もいるかもしれないけれど、

かなりの確率でそれは当たります。

 

 

また調子に乗っていたようです。

 

 

今改めて自分の発言を見直すと、

思い当たる節も多々あったりします。(ヤバい!)

 

そう言う時に、足りないものがこれ。

 

○常に相手の事を考え、配慮した言葉遣い。

○GIVEの精神。

○アンテナを張り巡らせる。

○実績への執念。

 

今回ばかりは気をつけていたと思ったんだけどなぁ。

 

まだまだ修行が足りません。。。

 

要するに、気の抜けた状態でした。

 

私が発する言葉のほんの少しのサイン。

 

それを見逃しません。

 

いや!見逃してくれません。。。

 

 

なんと言うか、行動のバロメーター、あるいは羅針盤。

 

自分で自分の事を思っている以上に、私の事を理解している。。。

 

 

 

三浦組長!

 

すみません!!

 

気を引き締め、改めます!!!

 

・・・・完全に見透かされてるなぁ。。。

 

 

PS.

冒頭の廃品業者のお話、

実は以前から良く知っている方なんです。

 

なーんだ、と思いました?

 

でも、私からこの話をしなければ、今回の事はありませんでした。

 

そして、やはりカメラ以外の事、例えば家電とかも頭のすみで考えていて、

でも、ここでブレたら、また同じ事の繰り返しになる気がして、

そこには手を出しませんでした。

 

そして、カメラという市場の大きさを目の当たりにした為、
もっと可能性が眠っているという事もわかりました。

 

カメラ転売をまずはトコトンまで突き詰めてみようと思い、
こうして知人にも声をかけられました。

 

これが、中途半端な状態で話を持って行っても、
知人に迷惑をかけてしまう事になるし、やはり無責任な事は出来ません。

 

ですので、フラフラして色々手を出す前に、今頑張っている事に集中して、
少しでも利益を出す事が出来るように、取り組んで行かないといけません。

 

て言うか、、、そんなの当たり前なんですよね。

 

ビジネスの本質を、もう一度改めたいと思います。

 

ビジネスって横文字がいけません!!!

 

『ネットビジネス』とか『副業』とか考えるからおかしくなる。

 

普通に仕事なんですよね。

 

個人事業主。

 

はは。(また怒られるな・・・)

 

 

 

ひなたのメルマガ 登録はこちら

                          

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です