ビジネスの成功は『言い訳』から始まる。

By hinata, 2017年1月4日

img_1893

『言い訳』

一見、後ろ向きな感じがしますが、
できなかったことや、ミスをした時のイイワケは、
非常に大事だったりします。

言い訳をしないで、単純に、

「あ〜、今回も失敗したな〜」

だけだと、成長はありません。

悪いのは、自分を正当化したり、
守るためだけの『言い訳』なんですよね。

キチンと言い訳ができるようになると、
これから何を改善したら良いのかが明確になります。

それってよく、『検証』という言葉も使いますが、
なんだか堅苦しくって、憂鬱になっちゃうw

もともと勉強なんてしたくないし、
それがイヤで、自分のレベルに合った高校に行ったくらいです。

極度の面倒臭がりですし、気を抜くとすぐサボる。

楽しいことは率先してできるんですけどね。

会社に入れば普通に仕事ができるのは、
お給料という対価が待っていて、
しなければならない環境に置かれているから。

そう、最近強く思います。

じゃないと、あんな面倒くさい税金の勉強なんて、
自分一人だったらしなかったでしょうし。

そういう環境を自ら作りだすためにも、
BECに所属しているんです。

人間、ある程度強制力のある環境に身を置かないと、
なかなか一人ではできないものですからね。

って、横道に逸れましたが、
昨年は、毎月何かしらのセールスをさせていただき、
その後には、セールスの検証を行ってきました。

以前の私だったら、

「今回はイマイチだったな〜」

で終わりだったんですが、
指導されて、ようやく検証するクセが付いてきました。

もう、、、これが苦痛で。。。

なので、最初はイイワケで良いと思うんです。

「時間がなかったから」

「体調を崩してしまって」

という、ありきたりなイイワケじゃなくて、
何で目標を達成できなかったのか?
というところにもっとフォーカスしてみましょう。

私は昨年これを繰り返すことによって、
自分の弱点が明確になりました。

・メルマガ購読者数を増やしていない
・魅力的な特典を作れない
・自身の活動
・文章力の向上

自分の弱点を見つけるために、まず今までの活動を振り返り、
それにイイワケしてみると、解決の糸口が見つかるはずです。

後は、やるかやらないかだけ。

今年はイイワケしてでも、もがいてみましょう!

ではでは~ ( ^ ^ )ノシ

P.S.
すでに今年も三ヶ日が終わろうとしていますが、
今からでも良いので、日記を付けるのも一つの手です。

1日何をしたのかを確認する作業と、
後で振り返って、自分はこれだけ頑張ったという、
自己承認欲求が満たされるそうですよ!

自分に自信がない限り、やる気スイッチは入りませんからね^^

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です